風俗に初挑戦からこれまでの体験談をブログ形式で掲載していこうと思いこのサイトを作りました!

風俗嬢に元気をもらえている

元気の源と言えばいろいろあると思いますが、自分にとってはとある風俗嬢です。ヘルスにいるEちゃんなんですが、彼女といると癒やされるんですよ。それに、元気が出てきます。抜いてもらって元気が出るってだけじゃないんです。彼女に抜いてもらった後は風俗で抜いたって爽快感だけじゃなくて、充電出来たような気持ちになれるんですよ。自分の経済力では一か月に一度くらいが限界なんですけど、一か月分そこで充電しているような感じですね。そこでしっかりと抜く事で一か月間自分自身元気でいられるし、それに次への希望も持てるんですよ(笑)「次は彼女と何をしようかな」とかいろいろと考えるだけでいいんです。まさに心の支えですよね(笑)でもそれがあるから、好きでもない仕事を頑張れるのかもしれません。だってお金を稼ぐ理由は、生活のためってのもありますけど、彼女に会いに行くためでもありますからね。まぁ自分にとって彼女はアイドルみたいなものです(笑)

風俗では紳士的に振る舞うよう心掛けている

風俗では当たり前かもしれないですけど紳士的に振る舞うようにしています。性欲を発散する事が出来るのが風俗ですけど、でも本能のままに相手の子を貪るんじゃなくて、あくまでも紳士的というか、やっぱり基本的にはサービスなんですし、それに相手の子にも気持ちがあるんですから。いきなり有無を言わさずに「気持ち良くしろ!」なんて迫るよりも、紳士的な方が相手のやる気も全然違うんじゃないかなって思うんですよ。だから紳士的に振る舞うよう心掛けています。時々、あまりにも普段の自分のキャラとギャップがあって吹き出しそうになる事もあるんですけど、それでもいいんです。紳士に振る舞った方が自分自身も、偽りの自分に酔ってきて楽しくなるんですよ(笑)日常生活の中ではそういった事は出来ないんですから、せめて風俗での時間くらい、紳士的に振る舞ってみるのも良いかなと。だからか、いつも相手をしてくれる女の子は一生懸命やってくれるような気もしますし。

風俗の待合室は緊張しますね

あるはずだった残業がなくなったので、会社帰りにぶらりと風俗に行ってきたんですよ。残業の予定だったのもあって誰かと約束していた訳でもないですし、何かしようって思う事も風俗以外に思い浮かばなかった事もあって、それでソープに行ってきました。乗換駅に風俗街があるのでそこで降りてソープに行ってきたんですが、そのソープは初めてでした。初めて行くお店ってなんであんなにドキドキするんでしょうね(笑)予約はしていないですから、当然待ち時間もそれなりにあるだろうなって思っていたんですが、大体60分待ちとの事。そのくらいなら全然いいかなって思って待っていたんですけど、風俗の待合室ってなんであんなに緊張するんでしょうね(笑)自分が呼ばれるまでの時間はまるで何かの合格発表でも待っているんじゃないかってくらい緊張しました(笑)でもあの時の緊張感というかドキドキ感のおかげで女の子と会う時点でも自分自身が結構出来上がっているんですよね。

久しぶりの風俗は案の定持たなかった

なんでその日風俗をって思ったのかは分かりませんが、とにかく久しぶりに風俗に行ってみようって気持ちになったのでヘルスに行ってきました。本当に久しぶりでした。何か月ぶりとか思い出せないくらい本当に久しぶりだったんですよね。その間、自慰もほとんどしていないんですよ。忙しいってのもありましたし、しなくなると本当にしなくなるじゃないですか。だからこそ何でその日いきなりヘルスに足を運んだのか自分でも不思議なんですけど、パネルを見て巨乳が自己主張していたNという子を指名しました。そして彼女とのプレイになったんですけど、可愛らしい顔にまるでマシュマロのようなおっぱい。それらを惜しみなく駆使して自分に快感を与えてくれるんです。それが最高でした。だからすぐに果ててしまいました…。敏感になりすぎていたのもあるし、彼女が上手だったのもあるし、15分くらいで果てちゃいましたよ。もちろん二回戦目も楽しんだのでその点は安心して下さい!